top of page

朝ご飯ダイエット〜時間栄養学〜

カロリーを減らそうと朝ご飯抜いてる方、逆効果です!

 

結論から言うと、

朝ご飯は食べた方がいいです。



時間がないからとか、

食欲がないからとか、



色々あるとは思いますが…



時間栄養学という、何を食べるかではなく、いつ食べるかを研究したもので、朝食を食べると、痩せやすくなると言う研究結果があります。



睡眠中に分解された筋肉を取り戻す為、筋肉が付きやすくなるんです。



また、セカンドミール効果といって、朝食を食べると、昼食の血糖値の上昇が抑えられるという結果があります。



血糖値の上昇が抑えられる=太りにくいという事です。



ダイエットには、朝食にタンパク質を食べましょう。




写真はある日の私の朝食。



ご飯にしらす干しを乗せたり、

作り置きのレバーを添えたり、

タンパク質をちょこちょこ足します。



朝作ったのは目玉焼きだけ。

前の日に多めに作って残しておくと楽チン。



「残り物」と言ったらなんだか食材に失礼な気がして、「作り置き」と呼んでます(笑)



朝のタンパク質、是非お試し下さい。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page